名取市で整体・骨盤矯正でお探しの方は名取駅前接骨院(整体院)へ!

名取駅前整骨院(接骨院)


骨盤矯正

「男性で骨盤がゆがみでいる人が3割程度に比べ、女性の場合は約7割になる」とのデータもあります。
女性は男性に比べ脂肪量が多く筋肉量が少ない為、どうしても骨盤を支える力も弱くなり、歪みやすくなります。
運動不足による腸腰筋の萎縮は、男女共同じように進行しますが、もともとの太さが違うため、女性の方が骨盤を支える力が弱まりやすく、歪みも早く生じやすいのです。
  • ズボンがはけなくなった、きつく感じる
  • 骨盤が歪んでいる気がする
  • 出産してから腰が痛む
  • 股関節が硬くなった気がする
  • 足がむくむ、むくみやすくなった

産後の骨盤が歪む理由

骨盤が歪んでしまう最大の理由は、出産時に大きく骨盤を開くためです。ずれてしまった骨盤は本来、インナーマッスルの働きにより元の状態に戻っていきます。

しかし、妊娠中は体の重心が変わることで歩き方も変わってしまい、骨盤を支える筋肉のバランスが崩れやすくなっています。

また、妊娠後期に分泌されるリラキシンというホルモンには、骨盤の靭帯をゆるめる作用があり、出産前後は骨盤が非常にずれやすい状態にあります。

そんな中、子育てや家事、職場復帰などの日常生活に戻ることで、骨盤の歪みはますます強くなっていきます。

産後の歪みが改善しない、悪化してしまう理由

骨盤の歪みは、生活リズムの変化や運動不足にも大きく影響されます。

例えば、子育てが始まり、子供を抱っこする時間が長くなると、背骨や骨盤の正しい位置の維持が困難になります。また、抱っこにもクセができ、片方の腕ばかりで抱っこをしてしまうと、さらに歪みが進行します。

骨盤矯正のカギとなるインナーマッスル

インナーマッスルは出産のたびに10年衰えてしまうといわれています。

出産前からインナーマッスルを鍛えておけば、産後の急激な身体の変化も起きにくくなります。

名取駅前接骨院では、EMSの医療機器を導入し、インナーマッスルのトレーニングを行える環境を用意しています。3人出産された方の場合、インナーマッスルが30年分衰えているとしても、治療を始めるのは遅くありません。適切なトレーニングで、筋肉はいつからでも付けることができます。

名取駅前接骨院の骨盤矯正の施術法

STEP1

歪みに対して矯正を行うだけでなく、歪みの原因部分に対しての筋肉の調整をしていきます。

姿勢を改善するため、日常生活での過ごし方も指導します。

STEP2

歪みの早期改善には『正しい骨盤の状態を維持する』ことが大切です。

施術後に歪みが改善しても、今まで通りの身体の使い方をしてしまったり、定期的な施術が受けられなかったりすると、再び歪みが戻ってしまいます。

また、歪みが強い場合、腰や骨盤周りの筋肉も硬くなっており、慢性的な腰痛になるケースも多くあります。そのため、当院では、インナーマッスルに対する施術も重要視しています。

POINT

〇歪みの原因部分にアプローチし、効果を実感しやすい施術を行います。
〇日常生活での姿勢改善をサポートし、正しい骨盤の状態を維持します。

骨盤の歪みと太りやすさ

大きく分けて3つの理由で太りやすくなります。

①運動不足

 運動不足により、腸腰筋(インナーマッスル)が細く筋力低下を起こしてしまう。

②基礎代謝の低下

 骨盤が歪むことで、背骨の中を通る交感神経が圧迫され、末梢の血液循環が悪くなり代謝が下がるってしまいます。
交感神経の働きが鈍ると、脂肪を分解して燃焼させる働きも鈍ってしまい、太りやすくなります。

③ホルモンバランスの乱れ

 骨盤の歪みで卵巣が圧迫を受け、ホルモンバランスが乱れることで、太りやすい体質になります。

腸腰筋の働き

腸腰筋の主な働きは、上半身と下半身をつなぎ、上半身の重さを支えて姿勢を維持することや、歩くとき太ももを引き上げることです。
さらに、腸腰筋が足の速さに最も関係する筋肉だというデータもあり、アスリートの骨盤の歪みもとても重要になってきます。

スタイルと骨盤の関係

骨盤がゆがむと、まず影響を受けるのがお尻で、いわゆる垂れ尻になってしまいます。
お腹の深部にある腸腰筋が弱くなると、この筋肉とバランスを取り合っているお尻の中殿筋も衰えてしまうからです。
骨盤が後ろに倒れる姿勢をすると、お尻がのっぺりして見えることでも実感できるでしょう。
また骨盤が傾くと、背筋や腹筋、ウエストのくびれを作る外腹斜筋といった筋肉群も緩み体型が崩れて寸胴体形になっていきます。
スタイル維持の為にも骨盤と腸腰筋のバランスは重要です。

骨盤矯正に関する質問

Q.どれくらいの期間でよくなりますか?

 骨盤の歪みの程度、周辺の筋肉の状態により異なりますが、名取駅前接骨院では、一か月に5回程度の施術を提案しています。
前回の施術から間隔が長く空いてしまうと、せっかく矯正した骨盤に歪みが戻ってしまう場合があるので、適切なペースで通っていただくこと大切です。

Q.施術はいつから受けられますか?

 名取駅前接骨院では、産後の骨盤矯正の場合、出産後3か月以内に始めることをおすすめしています。
長期間経過してしまうと、骨盤周辺の靭帯が固まってしまうため、矯正がしにくくなります。
適切なタイミングで施術を受けていただくことで、より効果が高まります。

Q.矯正は痛くないの?

 名取駅前接骨院では、器具を使った安全な矯正で、産後の方の身体にも負担をかけない骨盤矯正を行っています。
筋肉のバランスを取り、マッサージでしっかり身体を柔らかくしてから矯正を行いますので、とても安全な施術です。

Q.一人目以降の出産でも骨盤矯正は必要ですか?

 妊娠、出産、育児によりダメージを受けた骨盤を、より良い状態に戻しておくことは、次の妊娠のためにも重要です。
一般的に第2子、第3子の方が出産しやすいと言われていますが、出産を重ねるたびに腰痛が強くなった体形が変わった冷えやむくみが強くなったといったことは、産後の骨盤のケア不足が原因の一つだと言えます。
次の妊娠に備えて骨盤矯正を特におすすめしています。

 

当院での
骨盤矯正の判断方法】
についてはこちら→

名取駅前整骨院(接骨院)のご案内

住      所:
宮城県名取市増田2丁目4-55 ハピナ105号 ☎022-383-4342(当日の予約も大歓迎)
メールでの予約は受け付けておりません。
ネット24時間予約可能
アクセス:
JR名取駅東口から徒歩2分 駅前通り
お問い合わせ・ご予約
022-383-4342
休業日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ